スポンサードリンク




ブラックリストって?

キャッシングは便利なサービスですが、注意しないと危険です。気軽にお金が借りられるがゆえに、つい次々といろいろな消費者金融業者からキャッシングしてしまうという例も多々ありますが、それで返済が滞ってしまったらどうなるでしょう。

消費者金融業者は、お客さんの借入情報を「個人信用情報機関」で共有しています。「1社や2社で返済が滞っても、別の消費者金融業者が貸してくれるだろう」と安易に考えてはいけません。個人信用情報機関に返済遅延情報が記録され、いずれどこの消費者金融業者も貸してくれなくなります。

この返済遅延情報が記録された状態を「ブラックリストに載る」と言います。

ではブラックリストに載ってしまった場合は、どうすればいいのでしょう。むろんお金を返済することは当たり前ですが、それだけではダメです。最低1年から 5年間は個人信用情報機関に参考情報として残るといわれているので、ブラックリストから脱出するには、完済してさらに1年から5年待たねばなりません。

ここで消費者金融だけでなく「ヤミ金融」にまで手を出せば、自己破産が待っています。自己破産すると7年から10年はキャッシングはできません。

ブラックリストに載らないように、消費者金融業者からキャッシングしたお金は計画的に返済しましょう。
キャッシングローンとは
消費者金融とは
銀行系と消費者金融系の違い
キャッシング審査のいろいろ
キャッシングの金利
即日キャッシング
まとめローンとは
ブラックリストって?
自己破産とは?
債務整理について
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。